7/18/2017

【2030】海面上昇による被害が避けられない町ランキング 15~アメリカ編~

1. Madison, Maryland
陸地の慢性的洪水リスク(2017-30): 57.6 ppt.
陸地の慢性的洪水リスク(現在): 23.0%
陸地の慢性的洪水リスク(2030予測): 80.6%
人口(現在): 648
2. Asbury, Maryland
陸地の慢性的洪水リスク(2017-30): 53.1 ppt.
陸地の慢性的洪水リスク(現在): 27.1%
陸地の慢性的洪水リスク(2030予測): 80.2%
人口(現在): 837
3. Crisfield, Maryland
陸地の慢性的洪水リスク(2017-30): 51.7 ppt.
陸地の慢性的洪水リスク(現在): 10.3%
陸地の慢性的洪水リスク(2030予測): 62.0%
人口(現在): 2,890
4. District 2, Lafourche, Louisiana
陸地の慢性的洪水リスク(2017-30): 47.9 ppt.
陸地の慢性的洪水リスク(現在): 23.8%
陸地の慢性的洪水リスク(2030予測): 71.7%
人口(現在): 10,479
5. District 3, Lafourche, Louisiana
陸地の慢性的洪水リスク(2017-30): 40.7 ppt.
陸地の慢性的洪水リスク(現在): 36.9%
陸地の慢性的洪水リスク(2030予測): 77.6%
人口(現在): 12,585
6. District 2, Terrebonne, Louisiana
陸地の慢性的洪水リスク(2017-30): 40.5 ppt.
陸地の慢性的洪水リスク(現在): 24.8%
陸地の慢性的洪水リスク(2030予測): 65.3%
人口(現在): 11,098
7. Hoopers Island, Maryland
陸地の慢性的洪水リスク(2017-30): 40.2 ppt.
陸地の慢性的洪水リスク(現在): 14.3%
陸地の慢性的洪水リスク(2030予測): 54.5%
人口(現在): 463
8. Lake Landing, North Carolina
陸地の慢性的洪水リスク(2017-30): 39.7 ppt.
陸地の慢性的洪水リスク(現在): 41.4%
陸地の慢性的洪水リスク(2030予測): 81.1%
人口(現在): 2,345
9. District 9, Lafourche, Louisiana
陸地の慢性的洪水リスク(2017-30): 38.8 ppt.
陸地の慢性的洪水リスク(現在): 97.8%
陸地の慢性的洪水リスク(2030予測): 136.6%
人口(現在): 10,193
10. District 9, Terrebonne, Louisiana
陸地の慢性的洪水リスク(2017-30): 38.6 ppt.
陸地の慢性的洪水リスク(現在): 13.8%
陸地の慢性的洪水リスク(2030予測): 52.4%
人口(現在): 12,484
11. District 5, Cameron, Louisiana
陸地の慢性的洪水リスク(2017-30): 38.5 ppt.
陸地の慢性的洪水リスク(現在): 37.6%
陸地の慢性的洪水リスク(2030予測): 76.1%
人口(現在): 454
12. Taylors Island, Maryland
陸地の慢性的洪水リスク(2017-30): 38.4 ppt.
陸地の慢性的洪水リスク(現在): 21.9%
陸地の慢性的洪水リスク(2030予測): 60.3%
人口(現在): 299
13. District 8, Lafourche, Louisiana
陸地の慢性的洪水リスク(2017-30): 38.2 ppt.
陸地の慢性的洪水リスク(現在): 50.6%
陸地の慢性的洪水リスク(2030予測): 88.8%
人口(現在): 11,021
14. District 7, Terrebonne, Louisiana
陸地の慢性的洪水リスク(2017-30): 36.6 ppt.
陸地の慢性的洪水リスク(現在): 29.2%
陸地の慢性的洪水リスク(2030予測): 65.8%
人口(現在): 14,076
15. District 3, Assumption, Louisiana
陸地の慢性的洪水リスク(2017-30): 36.0 ppt.
陸地の慢性的洪水リスク(現在): 19.5%
陸地の慢性的洪水リスク(2030予測): 55.5%
人口(現在): 3,043

[Source: Madison, Maryland]

No comments:

Post a Comment